北欧白夜紀行 その16「ストックホルムお買い物1」

生活雑貨、陶磁器、キッチン雑貨の店「育てる道具ILMA+」店員2号です。

12月10日、ストックホルム支庁舎で
ノーベル賞授賞祝賀晩餐会が開かれました。
今年は2002年以来の日本人の受賞、
しかも4名も受賞されたということで
かなり注目が集まりましたね。

ノーベル賞授賞祝賀晩餐会にちなんで・・・
という訳ではありませんが
しばらくお休みしていた北欧白夜紀行、
今回もスウェーデンから・・・
(目次はこちら)

スウェーデン2日目。
この日は集合時間の14:30まで自由行動。
限られた時間ではあるけれど
待ちに待ったショッピングタイム。
貴重な時間を有効に使わなければ!
と、逸る気持ちを抑えて
朝食はしっかりいただきました。
やっぱり腹が減っては戦はできぬ・・・ですよね。

ホテルに荷物を預けていざ出発。
地下鉄に乗ってストックホルムの中心地を目指します。

20081215ストックホルム地下鉄
ものすごーくブレてしまいました。
駅のSLセンター(切符売場)でチケットを買って
改札口で見せるシステム。
ストックホルム市内なら購入時間から
1時間に何度でも利用することができます。

ストックホルムの街並み。
20081215ストックホルム街並み
この通りは各国の国旗でしたが
他の通りには大胆な白いマーガレットの
絵柄の旗がかけられていました。

デパートが並ぶ
ショッピングエリアにある広場”ヒョートリエット”。
20081215ストックホルム市場
色とりどりの美しい花や
新鮮な野菜、果物などを
買い求める人たちで賑わっています。

”ヒョートリエット”近くの
ショッピングモールで手に入れた
ペーパーナプキンたち。
20081215ストックホルムペーパーナプキン
クリスマスっぽいデザインのものと
なぜかキノコ狩りの風景のものをチョイス。
め、珍しいかなぁ・・・と。

20081215ストックホルムカーテン
こちらは路地で見つけたとあるお宅。
花瓶柄のカーテンなんて珍しい!と思わずパチリ。

途中、スーパーマーケットに立ち寄ったり
街を散策したりして気分はスウェーデン人???

知っとこ! フィンランド・ヘルシンキ編

陶磁器、キッチン雑貨の店「育てる道具ILMA+」店員2号です。

今朝の「知っとこ!」のコーナー
”世界の朝ごはん”はフィンランド編。
去年の8月にはノルウェーやデンマークも放送されていましたが
今回はフィンランドの首都ヘルシンキ。
番組で紹介された内容からいくつかご案内します。

20080906フィンランドマーケット広場
こちらは連載を休止中につき、
残念ながらまだご紹介できていませんが
「店員2号の北欧白夜紀行」でも紹介予定の”マーケット広場”。
赤いテントが連なって
旬のイチゴやラズベリーなどのフルーツ、
木製品などの日用品までなんでも売られています。
もちろん食事もできますよ。

フィスカルス村は歴史ある建物に
ギャラリーやアトリエ、カフェなどが並び、
アーティストたちによって
1点1点丁寧に作られた作品を手に入れることができます。
以前フィスカルス村のことを本で読んで知り、
機会があればぜひ行ってみたいと思っている場所のひとつです。

フィンランドと言えば福祉の先進国としても有名。
この番組で初めて知ったのですが
赤ちゃんが生まれるとすぐ
”赤ちゃんキット”なるものが届くそう。
オムツや絵本、おもちゃや赤ちゃん用のダウンジャケットなど
生まれてからすぐ必要なものが
約60点も入っているらしいです。
こんな制度が50年も前から続いているなんて
なんともうらやましいですよね。

そういえば、フィンランド語では
「こんにちは」を「Moi(モイ)」、
「さようなら」を「Moi moi(モイ モイ)」と言うらしいです。
7歳年下の知人が以前、
「フィンランドの人ってかわいいんですよ!
”Moi moi”ってあいさつするんですって!」と
うれしそうに話してくれたことを思い出し、
「Moi moi(モイ モイ)」もかわいいけれど
それを楽しそうに話す彼女も
とてもかわいらしいなぁと感じました。

 

京都出張

陶磁器、キッチン雑貨の店「育てる道具ILMA+」の店員2号です。

雨よ、降れ!と願いつつも
なかなか降らなかった地元豊橋。
だからと言って
そんなにまとめて降らなくてもよいのに・・・
28日に降った待望の雨は避難勧告も出るほどの豪雨。
さすがに極端すぎます。

実はこの日、商用があり
店主同行で早朝から京都へ出かけていました。
京都も豊橋も終日雨の予報。
朝はまだ降っていませんでしたが
今日こそは降るだろうと思い、傘を持参。
案の定、京都へ着くと
傘をさすほどではありませんでしたが
小雨がぱらついていました。

用を済ませ、
お気に入りのスマート珈琲店にて遅めのランチ。
前回はハンバーグステーキと
サーモンのムニエルを堪能しましたが
今回はあれこれ迷って
チキングリル香草風味と
クリームコロッケをオーダー。
店主のオーダーした
ハンバーグステーキと
エビフライと半分こしていただきましたが
やっぱりおいしーい。
食後のコーヒーまでバッチリいただきましたよ。
しかし、食べるのに夢中で
写真を撮るのをすっかり忘れてしまいました・・・不覚。

食後、お店を出ると天気は晴れ。
歩いていると少し汗ばむくらいの陽気になっていました。

20080830京都鴨川
ちょっと観光めいたこともして行こう、ということになり
どこに行こうか迷ったのですが
結局決められず電車でぶらり旅へ出ることになりました。

20080830京都叡山電車
叡山電車(実際に乗った電車は2両編成)
運転士1人が乗務するワンマン列車。
叡山本線と鞍馬線があるそうですが
今回は鞍馬線に乗ってみました。

観光地京都とは別の顔の街を車窓から眺め、
のんびりゆっくり電車に揺られて
二軒茶屋駅で降りてみました。

線路の前に立ててあった看板。
20080830京都「行かない」
「行かない」
ついて行かない、なのか
連れて行かない、なのか
どちらの立場へ向けたメッセージなのでしょうか?
なんだか強いメッセージ性を感じます。

電車を待つ人もまばらなこの駅のホームで
のん気に”どんぐり”を拾っていた頃、
地元豊橋ではゲリラ豪雨に見舞われていたようです。

「新幹線がストップしているから早めに京都駅へ向かった方が・・・」
との連絡が入りましたが
ストップしているのなら逆に早くは帰れないだろうと思い、
地元の様子を心配しつつも
歴史のありそうな建物を観たり
お店やさんを見てまわったりして街歩きを楽しんできました。

【今回の旅のお土産リスト】
・京都の老舗「湯葉弥」さんの”くみあげ湯葉”。
とろっとした舌触りと甘みが絶妙です。濃厚。

「本家西尾八ッ橋」さんの”あんなま”シリーズ。

20080830京都八ツ橋
季節限定のいろんな味が楽しめる生八ッ橋から
今回はマンゴー味とラムネ味をセレクト。
夏の京都は初めてなので
この味は初めていただきましたが
どちらもさっぱりしていておいしかったですよ。

「三昇堂小倉」さんの”生麩餅”。
よもぎ入りの生麩にこしあんを包んだ和菓子。
もちっとした生麩の食感と
中からとろりと出てくるこしあんの控えめな甘さがうれしい。
笹の葉に包まれているので
お味だけでなく香りも楽しめます。
今回は購入しませんでしたが
こちらのお店のゆばふ餅もすごく気になりました。

私たちは運よく豪雨の影響を受けずに
戻ってくることができましたが
その後もまた一部で電車が運休していた様子。
帰宅して改めて新聞やニュースなどで被害状況を知り、
自然災害の被害ももはや他人事ではない、と思い知らされました。
また、ニュースを観た友人たちが
心配してメールを送ってくれたりして
人のつながりを感じてすごく心が温かくなりました。
ありがたいですね。

長野県駒ヶ岳に行ってきました(8/13)

陶磁器、キッチン雑貨の店「育てる道具ILMA+」店主です。
お盆休みに入ったので少し遠出して両親と長野県の駒ヶ岳へ行ってきました。
詳しくは後日更新予定です。

20080813信州駒ヶ岳02
駒ヶ岳ロープウェイ
行きは11:30すぎ、帰りは15:00すぎの乗車です。
帰りはすぐ乗れましたが、行きは1時間待ち・・・

20080813信州駒ヶ岳01

千畳敷カールから高さ2~300mくらい登った「乗越浄土」にて。
つぶらな瞳がまるで信州限定のりんごキ○ーピーみたい。

続々々々・神戸とりっぷ

陶磁器、キッチン雑貨の店「育てる道具ILMA+」の店員2号です。

心とお腹が満たされたら
異国情緒たっぷりな
レトロなビルが立ち並ぶ旧居留地へ。

大丸神戸店のすぐ近くにある
シャツ専門店”神戸シャツ”。
20080526神戸01
赤レンガと黒猫のマークがいい感じで
思わずパチリ。
タグのデザインもコレみたいです。
かっちょいい。

20080526神戸02
商船三井ビルディング。
1922年に元大阪商船神戸支店として建築されたそう。
大正、昭和、平成と年を重ねて
”白髪のオシャレで上品なおじいさん”といった印象。
旧居留地では古き良き建物がたくさん。
”白髪のオシャレで上品なおじいさん”に
いっぱい出会うことができます。

旧居留地ではありませんが
こちらもかっこよい建物。
20080526神戸03
海岸ビルヂング。
その名の通り、海岸通にあります。
1911年竣工。明治生まれのおじいさん。
カフェや洋服屋さんに雑貨屋さん・・・など
いろんなショップが入っていて
ひと部屋ひと部屋訪ねて行くのも楽しい。
ビルの中はこんな感じ。
20080526神戸04
階段が入口から一直線にのびています。
3階建てでビル中央には水色のガラス天井。
階段を昇りながら見上げるととてもきれいで。

神戸にはかわいい雑貨屋さんがいっぱい。
忘れていけないのは栄町通。
素敵なお店がたくさんあります。
20080526神戸05
フランス雑貨を扱う”De La Nature”。
きれいに手入れされた店先の植物が
白いお店の外観に色を添えます。

こちらは北欧雑貨を扱うお店。
20080526神戸06
濃いめのグレーの壁に白い窓枠。
窓辺に整然と並べてある白い器も素敵です。
お店の名前、ちゃんとメモしておけばよかった・・・

ぶらりぶらりと街を歩いて
ふと時計を見てみると
この旅のタイムリミットが近づいていました。
たくさん楽しんだら
楽しい気持ちをおすそ分け。
お土産をたくさん買って
両手にいっぱい持って帰りました。

お土産は
”グレゴリー・コレ”のケーキ、
マーク・グレイス氏のマカロン、
”観音屋”のデンマークチーズケーキ。
(注意:リンク先はQuick Time Playerで音楽が再生されます)
洋菓子ばっかり?
だって、おいしいんですもん。
”観音屋”のデンマークチーズケーキは
オーブントースターで焼いてアツアツを食べるんです。
チーズのいい香りが部屋じゅうに広がって
焼き上がる時間を待つのもまた楽しい。
チーズの塩味と下のスポンジケーキの甘味の
バランスがちょうどいいんです。
甘いものが苦手な人にも喜んでもらえましたよ。
通販もできるそうなのでぜひお試しあれ。

行きたいところにも行けたし
食べたいものも食べられたし
大満足の神戸とりっぷでした(特にお腹)。