続々々々・神戸とりっぷ

陶磁器、キッチン雑貨の店「育てる道具ILMA+」の店員2号です。

心とお腹が満たされたら
異国情緒たっぷりな
レトロなビルが立ち並ぶ旧居留地へ。

大丸神戸店のすぐ近くにある
シャツ専門店”神戸シャツ”。
20080526神戸01
赤レンガと黒猫のマークがいい感じで
思わずパチリ。
タグのデザインもコレみたいです。
かっちょいい。

20080526神戸02
商船三井ビルディング。
1922年に元大阪商船神戸支店として建築されたそう。
大正、昭和、平成と年を重ねて
”白髪のオシャレで上品なおじいさん”といった印象。
旧居留地では古き良き建物がたくさん。
”白髪のオシャレで上品なおじいさん”に
いっぱい出会うことができます。

旧居留地ではありませんが
こちらもかっこよい建物。
20080526神戸03
海岸ビルヂング。
その名の通り、海岸通にあります。
1911年竣工。明治生まれのおじいさん。
カフェや洋服屋さんに雑貨屋さん・・・など
いろんなショップが入っていて
ひと部屋ひと部屋訪ねて行くのも楽しい。
ビルの中はこんな感じ。
20080526神戸04
階段が入口から一直線にのびています。
3階建てでビル中央には水色のガラス天井。
階段を昇りながら見上げるととてもきれいで。

神戸にはかわいい雑貨屋さんがいっぱい。
忘れていけないのは栄町通。
素敵なお店がたくさんあります。
20080526神戸05
フランス雑貨を扱う”De La Nature”。
きれいに手入れされた店先の植物が
白いお店の外観に色を添えます。

こちらは北欧雑貨を扱うお店。
20080526神戸06
濃いめのグレーの壁に白い窓枠。
窓辺に整然と並べてある白い器も素敵です。
お店の名前、ちゃんとメモしておけばよかった・・・

ぶらりぶらりと街を歩いて
ふと時計を見てみると
この旅のタイムリミットが近づいていました。
たくさん楽しんだら
楽しい気持ちをおすそ分け。
お土産をたくさん買って
両手にいっぱい持って帰りました。

お土産は
”グレゴリー・コレ”のケーキ、
マーク・グレイス氏のマカロン、
”観音屋”のデンマークチーズケーキ。
(注意:リンク先はQuick Time Playerで音楽が再生されます)
洋菓子ばっかり?
だって、おいしいんですもん。
”観音屋”のデンマークチーズケーキは
オーブントースターで焼いてアツアツを食べるんです。
チーズのいい香りが部屋じゅうに広がって
焼き上がる時間を待つのもまた楽しい。
チーズの塩味と下のスポンジケーキの甘味の
バランスがちょうどいいんです。
甘いものが苦手な人にも喜んでもらえましたよ。
通販もできるそうなのでぜひお試しあれ。

行きたいところにも行けたし
食べたいものも食べられたし
大満足の神戸とりっぷでした(特にお腹)。

続々々・神戸とりっぷ

陶磁器、キッチン雑貨の店「育てる道具ILMA+」店員2号です。

神戸2日め。
ホテルで軽めの朝食を済ませて
午前9時半ごろ、少しゆっくりのチェックアウト。
開店時間が遅いので
ホテルで体力を温存していました。

コインロッカーに荷物を預け、
身軽になったらいざショッピング。
お洋服を見たり、小物を見たり・・・

20080519神戸01
途中、とあるファッションビルの壁をパチリ。

大丸神戸店のある旧居留地から元町方面へ。
元町商店街を行ったり来たり。
昔ながらのレトロな喫茶店や
老舗のお茶屋さんなどが軒を連ねるなか、
オシャレなカフェやケーキ屋さんがあったりと
新旧が共存している感じ。

実は今回の旅で
どうしても食べてみたいものがあって。
それは・・・
パティスリー グレゴリー・コレ”のケーキ。

昔、先輩が神戸に行った後に
「すごいおいしいチョコレートケーキを食べたの~」と
興奮気味に話していたのを覚えていて
お店の名前とかは忘れてしまったのですが
その話の内容から”グレゴリー・コレ”のものでは?と思っていて。
カフェを併設していてランチメニューもあるので
思い切ってランチも食べてしまおう!と。
私の食べたのはこちら↓
20080519神戸02

海老と帆立のパスタ大葉のジェノベーゼ。
バジルの代わりに大葉を使ったソースに
麺や具材がしっかりと絡んでおいしい。
海老や帆立も贅沢に入っています。
そしてこちらがお目当てのケーキ。
20080519神戸03

グレゴリー・コレの看板商品”アプソリュ”。
想像ではコーティングされているビターチョコレートが
パリパリしているのかなと思っていたのですが
意外にやわらかくてびっくりしました。
フォークを入れるとクレームブリュレがとろーり。
口に入れるととろっとした食感の中に
カリカリっとヘーゼルナッツが現れて・・・
期待を裏切らないどころか
想像を遥かに上回るほどおいしい。
思い出してもうっとりしてしまうくらい。
もう、絶品でした!
あの時、先輩が興奮していた気持ちがよく分かる。
ちなみにこちらは”ミルフィーユジバラ”。
20080519神戸04

最高級のミルクチョコレートを使ったケーキ。
パリパリの層やとろっとした層など
チョコレートはチョコレートでも
いろんな食感や味が楽しめるのがうれしい。
おいしかったなぁ・・・
ランチセットはパスタにパン、
コーヒーか紅茶、ケーキがついて1680円。
とってもお得な気分でした。

神戸はおいしいスイーツがいっぱい。
こんなにおいしいものばかり食べていたら
ありきたりのものでは
満足できなくなってしまいそうですね。
うらやましいかぎりです。

続々・神戸とりっぷ

陶磁器、キッチン雑貨の店「育てる道具ILMA+」店員2号です。

20080518神戸01

IKEAでは母へのお土産に
キッチンクロス4枚セットを購入。
前に行った時にも買ったのですが
すでにうちのキッチンでは大活躍してくれています。
4枚で199円という安さも魅力的ですが
綿100%で乾きも早いので
いつもシンクの横に吊るして
手拭きとして愛用してます。
白にネイビーのラインが入って
4枚ともデザインが違うのもうれしいですね。

今回初めてテキスタイルの量り売りに挑戦。
欲しいテキスタイルを選んで
自分でカットしてはかりで重さを量ったら
長さと金額の記されたバーコードシールをペタリと貼って
他の商品と一緒にレジまで持っていくシステム。
ここでもやっぱりセルフサービス。
どのデザインがいいかなぁと
あっちを見たりこっちを見たり・・・
いろいろ目移りしながらも
青や茶を使った大胆な柄をセレクト。
何を作ろうかなぁ?とか
あれこれ考えながら自らカット。
1mで切ったはずなのに
重さで量ってみると1.05mあったみたい。
不器用だからかな・・・

他にも何点か小物を買ってレジを済ませたら
”ビストロ”でソフトクリームを。
いつもすごい行列で食べられなかったのですが
今回初めて食べることができました。
ちょっと小さめですがこれで充分。
50円という安さもうれしい。

帰りはシャトルバスに乗って三宮へ。
ホテルでチェックインを済ませて
再び夜の神戸の街を歩きます。

神戸と言えば洋食屋さん。
今回写真を撮り忘れてしまったのですが
夕食は大丸神戸店近くにある
”飲・食・歓L’Ami”でいただきました。

路地を少し入ったところにあるので
少し分かりづらいかもしれませんが
店先に置いてある大きなスヌーピーのぬいぐるみが目印です。
座席はカウンターのみ15席と少し小さめですが
評判はよさそうでお客さんはいっぱい。
空席待ちをしているお客さんも何組かいました。
ネットで下調べしたところによると
カニクリームコロッケとビーフシチューオムレツが人気、
ということだったので両方オーダー。
他のお客さんの食べていたものも
ちらりと見ましたがどれもすごくおいしそうでした。
座席は厨房を囲むようにあり、
作っている様子を間近で見ることができます。
サラダ1皿作るのもシェフの眼は真剣。
素材ひとつひとつを丁寧に盛り付けていらっしゃいました。
やっぱり作り手の顔が見えるお店ってよいですね。
どちらもすごくおいしかったです。

夕食後は再び大丸神戸店へ。
昼間、再会を誓った
マーク・グレイス氏のマカロンを迎えに行くためです。
逸る気持ちを抑えながらエスカレーターを上がり、
「迎えにきたよ~」と心の中でつぶやく。
何種類かは売り切れていて会えなかったけれど
ショーケースの前で悩んだ結果、
パッションフルーツ、カシス&ヴァイオレット、
フランボワーズの3個セットと
チョコレートやクリームをサンドした
大きなチョコレートのマカロンを購入。
ホテルに戻って早速食べちゃいました。

20080518神戸02
ホテルの部屋で苦戦しながら撮ったので
こんな写真しかなくてすごく残念ですが・・・
今まで口にしたマカロンとは違った感じで
うまく表現できませんが
とにかくサクッとしっとりがすごくいいバランスなんです。
中身もクリームだけでなく
プチプチやサクサクが入っていたりして
味も食感も楽しむことができました。
5月10日からミント神戸内の
”ル・バタクラン”で販売開始されたそうですよ。

贅沢マカロンで至福のひとときを過ごし、
神戸の夜は更けていきました。

続・神戸とりっぷ(南京町・IKEA)

陶磁器、キッチン雑貨の店「育てる道具ILMA+」の店員2号です。
前回に引き続き、店員2号的神戸とりっぷを。

神戸に来たら少しくらいは観光も・・・
というわけで中華街・南京町へ。

20080507神戸01
長安門をくぐればまるで中国???
右も左も屋台が立ち並んで
点心やお土産物がたくさん売られています。
以前訪れた時はわりと空いていたので
予定ではここで食べ歩きして
小腹を満たそうと思っていたのですが・・・

思っていたのですが・・・

あまりの人の多さと油の臭いにやられました。

修学旅行中の学生さんたちの波に飲まれて
まっすぐ歩くのが精一杯。
気がついたら西安門前にいました。
西安門からもう1度アプローチしてみたのですが
残念ながら途中でリタイヤ。
敗北宣言・・・
久しぶりに人混みにもまれて
なんだかぐったりしてしまいました。

結局、デパ地下で
OLさんたちに紛れてお弁当を買って
木陰で食べました。
うーん・・・これでいいのか?

20080507神戸02
毎年12月に”神戸ルミナリエ”の開かれる東遊園地では
ゆったりと休憩時間を過ごす
OLさんやサラリーマンの方たちがたくさん。
読書をしたり、マラソンをしたり、
思い思いの方法で自分の時間を楽しんでいました。

貿易センター駅から
ポートライナーに乗ってIKEAポートアイランドへ。
三ノ宮から無料のシャトルバスが出ているのですが
あえてポートライナーに乗ったのには理由があって。
実はコレに乗りたかったのです。

ホームファニッシングライナー。
外観も内装もすべてIKEA仕様!
5月6日までの期間限定。
40分間隔の運行ということで
発車時刻も調べて準備万端だったのですが
駅に着いてみるとちょうど発車したばかり。
今から40分待つか、かなり悩んだのですが
少しでも早く行きた~い!ということで
次発の列車でIKEAのある南公園駅へ。

20080507神戸03
駅のホームからすでにIKEA気分。
途中、無情にもホームファニッシングライナーとすれ違い。
ちらっとしか見えなかったけどかわいかった。
コレに乗るためにわざわざポートライナーを選んだのに。
あ~あ、やっぱり待てばよかったな・・・
なんて心残りはあるけれど
日本のIKEA3店舗、無事制覇しましたー。
20080507神戸04

今度、新しくオープンする
鶴浜(大阪)と新三郷(埼玉)までは
さすがに行けないかも・・・
気軽に出掛けられる距離に出来たらいいなぁ。

神戸とりっぷ

陶磁器、キッチン雑貨の店「育てる道具ILMA+」の店員2号です。

先日、連休を利用して
1泊2日で神戸旅へ行ってきました。
”ことりっぷ”で勉強して準備万端。
思う存分満喫するため
始発の新幹線へ乗り、
9時前には神戸三宮へ到着。

神戸の朝はのんびりスタート。
だいたいの店は11時開店なので
まずはパン屋さんで軽めの朝食。

20080505神戸01
こちらはJR三ノ宮駅すぐの
”ブランジュリーc.m.h”。
複合型商業施設ミント神戸の地下1階にある
カフェ併設の小さなパン屋さんです。
デニッシュ生地を使った
おいしそうなパンに目を奪われつつ
今回はクロックムッシュとカプチーノをオーダー。

20080505神戸02
パンの間にはベシャメルソースとベーコン。
とろっとしててとってもおいしかった。
カプチーノのフォームドミルクには
かわいらしいりんごのラテアートが施されていて
目にも楽しい。

腹ごしらえが済んだら
お次は街をぶらぶら歩いて元町方面へ。

20080505神戸03
通りを少し入ると狭い路地がたくさん。
小さな発見にワクワクする。

大丸神戸店本館1階にある”カフェラ”。
20080505神戸04
フィンランドでよく見かけたオープンカフェに
そっくりだったので思わずパチリ。
平日の朝だったのでお客さんは少なめでしたが
午後に通りかかったら
風を感じながらゆったりと過ごす人で賑わっていました。
とても気持ちよさそうでしたよ。

大丸神戸店と言えば5月1日から6日まで
「2008洋菓子フェスタ」というイベントが開かれていて
神戸と近郊のスイーツショップがたくさん出店されていました。
いろんなスイーツが並ぶなか、
とりわけ目を引いたのが
マーク・グレイス氏の色とりどりのマカロン。

赤坂の”ピエール・エルメ”で
シェフパティシエを勤めていたという実力派。
神戸でパティスリーをオープン予定らしいのですが
今食べられるのはこのイベントのみ。
クリームをサンドした一口サイズの
いわゆるマカロンというものだけでなく
大きなマカロンにフルーツやクリームを贅沢にサンドした
前者と同じマカロンという定義で統一してもよいのかな?
というようなマカロンもあってとてもおいしそう。

腹ごしらえしたばかりなのに
何だかお腹が空いてきた???
早速買って今すぐ食べたい!と思ったのですが
ここはやっぱり素敵なマカロンたちに敬意を表して
夜ホテルに帰ってからゆっくり食べたいと思い、
後ろ髪をひかれつつも
マカロンたちに再会を誓ってこの場を去りました。

このイベントはあと2日。
この機会にマーク・グレイス氏のマカロンを
食べてみたい方はぜひ足を延ばしてみては?