新着商品のごあんない(cocerご飯釜)

コセールご飯窯 白

こんばんは。
陶磁器、キッチン雑貨の「育てる道具ILMA+」店主です。
まだまだ昼間の陽射しは厳しいですが、徐々に空は高く透明度が増し、
朝晩はめっきり涼しく感じるようになりました。

夏の名残が残る9月は本日で終了。
カレンダーに印刷された10月の文字は、温暖化のせいで四季の感覚が
薄れた現代人にも本格的な秋の始まりをはっきりと知らせてくれます。

そろそろ売場には収穫が済んだばかりの新米が並ぶ頃、
獲れたての瑞々しい美味しさを味わうのは格別なものです。

炊飯には電気釜もいいですが、今年は「直火」に挑戦してみませんか?
近年、高性能の電子炊飯器が次々と登場していますが、
直火の炊き上がりにどれだけ近付けるかが商品のポイントです。
つまり直火で炊くご飯がそれだけ美味しいということなんですね。

直火というと電気釜と比べて面倒という印象がありますが、
実はとっても簡単で拍子抜け。
3合の場合、約15分炊飯の後に10~20分蒸らすだけなんですよ。

しかも、鍋の底には美味しそうな「おこげ」。
子供の頃に野外学習の飯盒(ごう)炊爨(さん)で食べた
懐かしいあの味を味わってみませんか?

コセール(cocer)ご飯釜 白コセール(cocer)ご飯窯 白


コセール(cocer)ご飯釜 黒
コセール(cocer)ご飯窯 黒

再入荷商品のごあんない(パテ小皿2色)

こんばんは。
陶磁器、キッチン雑貨の「育てる道具ILMA+」店主です。
ブログの更新が遅れてしまいましたが
9月25日付再入荷商品のごあんないです。

パテ(Pate)小皿 緑(織部)

パテ(Pate)小皿 白
パテ(Pate)シリーズ小皿の緑(織部)と白が再入荷致しました。

土物の素材感と透明釉に入った貫入が和の渋さを感じさせつつも、
まるで透明な飴玉を転がしたかのようなポップな印象もあり、
2つの要素がバランスよくデザインされています。
和・洋どちらのシーンでもすんなりと食卓に馴染む
使い勝手のいいお皿ですよ。

小皿の他にボウルや平皿もありますのでぜひご覧下さいね
パテ(Pate)シリーズ一覧

新着商品のごあんない 木皿

陶磁器、キッチン雑貨の店「育てる道具」の店主です。
深夜に首都圏へ上陸した台風ですが
いやらしくも日本列島に沿うかたちで真上を北上してます。

こちら(愛知県)は幸いにも自然災害はありませんでしたが
新幹線に影響が出ていたそうで、車内に缶詰にされた人もいたとか。
そういえばダイヤが乱れていたせいか、
普段真夜中には聞けないはずの新幹線の走行音が聴こえてました。
被害に遭われた皆さまには心よりお見舞い申し上げます。

今日の新着商品ですが、銘木を使った木皿を2品紹介します。
ゼブラウッドの角小皿
ゼブラウッドの角小皿

鉄刀木(タガヤサン)の角小皿
鉄刀木(タガヤサン)の角小皿

その名のとおり褐色の縞模様を持つゼブラウッド、
唐木三大銘木の1つで硬さゆえに加工が難しい鉄刀木(タガヤサン)、
2つの銘木を木工ろくろで削りモダンなお皿に仕上げました。

双方とも独特な木模様があり、天然木の野性味を感じさせますが、
写真のように和菓子を載せても、雰囲気を壊すことなく
むしろ上手なひき立て役を演じてくれるでしょう。

虫の音を聴きながらお茶と和菓子、
そんな秋の夜長も素敵ですね。