中川政七商店のポーチ2種類入荷

生活雑貨・文具・インテリアの店「育てる道具ILMA+」の店員2号です。

9月です。
まだまだ残暑は厳しいですが
それでも時折感じる心地よい風がほんの少しですが
秋を告げているような、そんな毎日です。

さてさて、これからの季節にピッタリな
新作ポーチが届きました。
つぐみ 刺繍ポーチ 生成[中川政七商店]
■中川政七商店 つぐみ刺繍ポーチ 生成

寒い季節になると越冬のため、
遠くシベリアの地より日本にやってくる
黒褐色と茶褐色を身にまとった鳥「つぐみ」。
赤い実をついばむその愛らしい姿を
刺繍で表現したポーチです。

生成の麻生地に深みのある葡萄色(えび色)の糸で
たっぷりと刺繍を施し、
秋冬の装いにぴったりの風合いに仕上がりました。
ジッパーのヒモには木製の玉がついています。
ことり好きならずとも使いたくなりますね。

こちらは人気の鹿ポーチに
新色「小豆」色を加えて再入荷です♪
中川政七商店 鹿の刺し子織りポーチ
■中川政七商店 鹿の刺し子織りポーチ
(写真右上より時計回りに)黒・生成(赤)・小豆(紫)

古くより東北地方の農村に伝わる「刺し子」の技法を応用し、
福島県月舘にある三和織物さんにて織られた
「刺し子織り」の生地を使ったポーチです。
奈良の鹿と森を幾何学模様とともに織り交ぜた複雑な図柄は
その変化を見ているだけでも飽きることはありません。
ジッパーのヒモには鹿角のボタンがついています。

さて、「刺し子織り」とは・・・?
東北地方の農村で盛んだった「刺し子」は布地に補強や
保温効果を与えるために糸で刺し縫いを施す手技のこと。
その技法を機械織りに応用したものが「刺し子織り」です。
いろいろな幾何学模様を織り交ぜた「紋刺し子柄」には
古くからの知恵や技術がたくさん詰まっているのです。

織るためにかかる時間は・・・
なんと!
1時間におよそ1メートルほど。

手間と技術と時間が織り込まれた
貴重な生地の風合いをぜひお楽しみくださいませ。

こまごまとした小物をきちんと収納して、
バッグの中でも大活躍。
ことり派?鹿派?
落ち着いたデザインでありつつ
かわいらしさもあって、どちらもオススメです♪

敬老の日に そば猪口木箱ギフトセット

20120904敬老の日ギフト
生活雑貨・文具・インテリアの店「育てる道具ILMA+」店主です。

毎日暑い日が続くので気がつかなかったのですが
もう8月が終わってしまいましたね。
そろそろ秋の涼しさが恋しくなってきました。

さてさて、今年の敬老の日は9/17(月)です。
いつも優しく見守ってくれる、
大好きなおじいちゃんおばあちゃん。
贈りものに想いをこめて
感謝の気持ちを伝えましょう。
大正浪漫硝子そば猪口2点 木箱ラッピングギフトセット
■大正浪漫硝子 そば猪口2点 木箱ギフトセット(ラッピング込)

職人が1つ1つ手作業で製作した
ガラスそば猪口2客入りの木箱ギフトセットです。

表面に白く浮かんだ模様は、明治・大正期にさかんに使われた
乳白ガラスあぶり出し技法によって生み出されたもの。
NHK『美の壺』でもその製作風景が紹介されていました。
強く主張しない半透明の模様が非常に上品ですよね。

蕎麦や素麺のつゆを入れてもいいですし、
日本酒・焼酎やオンザロックのグラスに、
もちろんお茶もおいしくいただけます。

通常のダークブラウンの包装紙と
リボンでのラッピングに代わり、
今回は敬老の日までの期間限定で特別に
素材感のあるブラウンのクレープ紙とリボンで
包んでお届けいたします。
木箱ラッピングギフトセット

また、こちらの木箱は他商品にも対応しております。
冷茶グラスやそば猪口、湯呑み、
HASAMIブロックマグなどがペアで入りますので
どうぞご利用くださいませ。

>>ギフト用木箱(そば猪口・湯呑み等2客用)はこちら
>>木箱ギフト対象商品はこちら

敬老の日以外にも
ご結婚祝いや引き出物、お引越祝いなど
特別な贈りものにピッタリです。

多量注文にも対応させて頂きますので
お気軽にご相談くださいませ。

新入荷「murren vol.11 行動食」

生活雑貨・文具・インテリアの店「育てる道具ILMA+」店主です。

夏山シーズン真っ盛り。
「海より山!」派の人、外界の猛暑を避けて涼を求める人、
その他諸々いらっしゃると思います。

暑さと湿度に対して堪え性のない私はというと断然後者の方で、
ロープウェーや車などでお手軽にいける場所で
景色を眺めながらゆったり過ごすのが一番です。

山で食べる「食べ物」もお楽しみの1つ。
自宅で握ってきたオニギリや、下界で入手したその地方の甘味など、
景色を眺めながらの食事は至福のひとときですね。
murren vol.11 行動食
■【小冊子】murrenミューレン vol.11「行動食」

リトルプレス「murren」今号のテーマは登山中に食べる「行動食」。
三度の食事とは違う、山ならではのおいしいひとときを
過ごす人々の気持ちを、murrenの視点で考察しています。

○ あのひとの行動食・・・ミントケーキ、ボンボン、甘納豆、シュークリーム。
  食べていたのは一体誰でしょう。
  エベレスト初登頂者ヒラリー卿、孤高の人加藤文太郎、山の思想家串田孫一など、
  7人の登山家の行動食をその著作から読み解きます
○ 行動食再考・・・謎の山食ペミカン、世界の民族の行動食、究極の行動食、
  行動食にまつわる本など、山の行動食の現実満載コラム集
○ 物語のなかの行動食・・・ハイジ、パディントン、ロビンソン・クルーソー・・・。
  懐かしのあの物語のなかで食べていた行動食とは。
  おいしい7つの記憶へご招待

【stuff】
写真=阿部健
アートディレクション=矢部綾子(kidd)
編集=若菜晃子

サマーセール 蚊帳生地ふきんプレゼント

20120710サマーセール

◆◆◆ サマーセール特別企画 ◆◆◆

商品代金7,350円以上お買い上げ(送料・手数料等を除く)で
『 中川政七商店 の 蚊帳生地ふきん 』 1枚プレゼント!!

期間:平成24年7月16日(月)朝9時までの「ご注文手続き完了」
(ご入金およびカード等の決済は9時以降でも結構です) 

アウトレットセールも開催中ですのでぜひご覧ください。
>>アウトレットセールはこちら

深澤直人デザイン SIWAクッションケース2種類入荷

生活雑貨・文具・インテリアの店「育てる道具ILMA+」店主です。

今日の新入荷商品は7インチ、10インチのタブレットPCも入る
小物ケース2種類をごあんない。
[SIWA・紙和]クッションケース33×22 ブラック
■[SIWA・紙和]クッションケース33×22 ブラック

[SIWA・紙和]クッションケースS ブラック
■[SIWA・紙和]クッションケースS ブラック

平安時代より和紙の産地として知られてきた山梨県市川大門。
紙メーカーの「大直」は同じ山梨県出身の工業デザイナー深澤直人さんの協力を得て、
新しいブランド「SIWA」を立ち上げました。

このクッションケースは和紙の製法を取り入れた
強く、破れにくい新素材「ソフトナオロン」を素材として使用。
両側からソフトナオロンでクッションを挟み込み、外からの衝撃を和らげます。

「33×22」にはiPadなどの10インチタブレットPC、
「Sサイズ」には7インチタブレットPCがすっぽり収まります。
(製品によっては入らない可能性もあります。)

>>「SIWA・紙和」取り扱い商品はこちら(パソコン)
>>「SIWA・紙和」取り扱い商品はこちら(スマフォ・携帯)