【雑誌掲載品】伝統と和モダンの融合 sendan飯椀


陶磁器、キッチン雑貨の店「育てる道具ILMA+」店主です。


弊店で取扱いをしているsendanシリーズの飯椀(ライスボウル)
売上のなかでも1、2を争うほどの大人気の器ですが、
このほど新創刊された某和風インテリア雑誌に掲載されております。

名前は出せませんが、住宅・インテリア関連の雑誌として
長い歴史を持つ刊行元が和モダン、和テイストに焦点をあてて
新しく発行した季刊誌・・・と書けばわかる方がいらっしゃるかも。

sendanというシリーズ名のもとにもなっている
1つ1つ伝統技法の手作業でていねいに刻み込まれた線模様、
茶色味を帯びたグレーとオフホワイトの落ち着いた色の対比が、
古風ななかでモダンな魅力を放っています。

伝統家屋の一室でも、和スタイルを取り入れたモダンな建物でも、
洗練された洋の空間でも、もちろん、日常使いの空間でも
周囲から浮くことなくその場にすっと溶け込むことでしょう。

弊店では飯椀(ライスボウル)のほか
トレイMサイズ・Lサイズ
ボウルMサイズ・Lサイズ
カップSサイズ

以上の取扱いを致しております。

陶器製のカップは表面に目には見えない微細な穴があり
ビールの泡立ちをクリーミーにするとも言われています。
父の日の贈り物として他のsendanシリーズのお皿と一緒に
プレゼントしてみてはいかがでしょう?

ギフトラッピングや贈り先への配送設定も可能ですので
まだプレゼントの品が決まってない方もぜひどうぞ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*