五味太郎氏のきびだんご箱


20100220きびだんご01
生活雑貨、陶磁器、キッチン雑貨の店「育てる道具ILMA+」店主です。

旅行土産に伯母から頂いた岡山・廣榮堂本店のきびだんご。
絵本作家の五味太郎氏がデザインしたキャラクターは
見る人の心を子供の頃へと無意識のうちに
タイムスリップさせてくれます。

20100220きびだんご02
猿・雉・犬を従わせるほどのお団子とはどんな美味しいものだろうと
アレコレ想像した人は少なくない(はず)。

そんな、現代ではほぼ空想上の食べ物となったはずの「きびだんご」と
絵本の空想世界とをつなぐ重要な役割を担っているのが、
このパッケージではないかと思うんですよね。
秀逸です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*