鳳来の百間滝


生活雑貨、陶磁器、キッチン雑貨の店「育てる道具ILMA+」店主です。

今朝、寒かったですよね。
気付いたら布団にくるまって寝てました。
テレビのデータ放送で最低気温を見たら

1 9 . 3 ℃

もしかして直近15年は経験したことない冷夏では。

もうこのまま秋になっちゃうんですかね?
俺の夏はまだ始まってすらいないというのに・・・

想定外の秋の訪れで、ちょっと掲載時期を逃してしまった感がありますが
お盆休み中こんなことをやってましたよニュースをちょこちょこっと更新。

———————————————-

8月某日
帰省してきた中・高の友人と鳳来方面へ行ってきました。
今は東京でバリバリ仕事をこなす税理士さんですが、
店主(私)とは未婚つながりということで、
行き帰りの車中は当然(?)のごとく「未婚男子トーク」です。

20090825百間滝01
旧鳳来町の奥地にある「百間滝」

近くには「阿寺の七滝」という少し有名な景勝地がありますが
個人的にはこちらの方が水量もあって見応えがあると思うんですよね。
そして駐車場スペースが無料。 ←ここ重要

下の方に降りていくと、ものすごい勢いで滝壷から一直線に
冷気が流れてくるスポットがあってマイナスイオン浴び放題!

百間(=約182m)と名乗ってますが、もちろんそんなに高いわけもなく、
壮大さを表す比喩的な用法だと思ってください。

20090825百間滝02
そして滝の下流

この滝の売りはマイナスイオンだけじゃありません。
林道わきから出る冷たい湧き水と「パワースポット」。

湧き水は知る人ぞ知る存在。
いつ行ってもだいたいポリタンクを持った人が汲みに来てます。

私達が訪れた日も先客のご夫婦がいらっしゃいましたが
水汲みの途中、ご厚意で場所を譲って貰えたので
備え付けのステンレスマグでちょっと水を一杯。

真夏なのに氷で冷やしたくらいの冷水にビックリ。
滝への上下移動で疲れた身体、熱さにバテた脳にしみわたります。

そのすぐ横の岩盤はパワースポットなんだとか。
中央構造線・・・ゼロ磁場・・・?
検索で調べたけどイマイチよくわかりませんでした。

この後、大島ダム方面に抜けるつもりと走っていたら
曲がるポイントを間違えてしまったみたいで、
途中まで戻ることに・・・


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*