パンとハチミツマーガリンをめしあがれ


生活雑貨、陶磁器、キッチン雑貨の店「育てる道具ILMA+」店主です。

先日浜名湖方面へドライブに行ってきた母のお土産は
赤いキャップのはちみつマーガリン。
奥浜名湖の三ケ日という町にある長坂養蜂場によって
買ってきたそうです。

20081113パンとハチミツマーガリン01

ミツバチを気にしながら甕に入った蜂蜜を舐めている
熊の絵がキャップに描かれています。
東欧圏のキャラクターみたいな、幼稚園の頃に絵本で見たような
媚びてない渋いタッチの絵柄がなかなか良いです。

20081113パンとハチミツマーガリン02

そしてパン。
こちらは東京出張に行った父が東京駅の大丸で購入したもの。
見た感じはハード系のゴツゴツした感じはですが
実際にオーブンで炙って、一口かぶりついてみると意外や意外、
皮はサクっと軽く、内側はモチモチっとした弾力性がありつつ
程よいやわらかさ。

次は、はちみつマーガリンを少し多めに一塗り。
白みがかったたまご色が徐々に溶けて、透明感のある黄色に
パンの表面が染まっていきます。

はちみつマーガリンが溶け終わらないうちにパクリ。
蜂蜜の味が染み込んだパンと、溶け残ったマーガリンが
合わさって本当に美味しいです。

塗る→少し溶ける→食べる→塗る→少し溶ける→食べる→
塗る→少し溶ける→食べる→塗る→少し溶ける→食べる→
塗る→少し溶ける→食べる→塗る→少し溶ける→食べる→

何という食の永久機関(笑)

食べちゃったら終わりですけどね

■長坂養蜂場ホームページ (はちみつ&マーガリンはこちら)

■今回のお皿(当店取扱い中)
4th-market「アスティアラウンドプレート・ブラウン」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*