山梨の紙雑貨 SIWAバイカラー iPadケース・名刺入れ入荷


生活雑貨、陶磁器、キッチン雑貨の店「育てる道具ILMA+」店主です。
ちょっと前の話になりますが、お盆休暇のまんなかに、
二川宿本陣資料館で開催されていた
葛飾北斎展に行ってきました。

二川宿本陣資料館 北斎展
豊橋市二川宿本陣資料館
建物を吹き抜ける風が心地イイ

大名などの要人が宿泊や休憩をする本陣、
本陣に隣接し、家来や一般客が利用する旅籠「清明屋」、
そして宿場町に関する資料館が一体となった施設。

浮世絵の知識が日本史の教科書程度しかない私にとって、
北斎といえば富嶽三十六景の「神奈川沖浪裏」。

富士山を背景に、舟に大波がザッブーンと襲いかかる
大胆な構図が印象的なあの作品を真っ先に思い浮かべますが、
オランダから入ってきた絵画の手法も貪欲に取り入れ、
西洋の風景画ちっくな版画も残していたなんてことは
展覧会に来ないとなかなか知ることができませんね。
面白いので機会があれば見て欲しいです。

こうした優れた大衆文化が庶民レベルで広まり、
西欧諸国よりも識字率が高かったと言われる江戸時代。
その背景には記録媒体となる和紙の流通によるところが
大きいのではないかと思います。

ということで、今日は歴史ある和紙産地、
山梨県市川大門の紙メーカーと工業デザイナー深澤直人による
紙雑貨の限定商品をご紹介します。

古くから日本の文化に根ざしてきた和紙。
この和紙漉きの製法を取り入れた新素材「ナオロン」で
作られた紙の雑貨「SIWA|紙和」より、
新たに2色の色を使用したバイカラーシリーズが発売されました。

2013 SIWA 紙和 限定バイカラーシリーズ

2013 SIWA 紙和 限定バイカラーシリーズ iPadケース
[SIWA・紙和]クッションケース バイカラー for iPad

2013 SIWA 紙和 限定バイカラーシリーズ 名刺入れ
[SIWA・紙和]名刺ケース バイカラー オレンジ・ダークブルー


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*