もうすぐ梅雨明け 夏の和ガラス


陶磁器、キッチン雑貨の店「育てる道具ILMA+」店員2号です。

おとついは四国、今日は九州で梅雨明けが発表されました。
四国は平年より13日、九州北部は12日、九州南部で7日も早い
梅雨明けだそうです。

ここ東海地方の予報は1週間先まで天気は晴れ。
連日30℃くらいの暑い日が続くようです。
梅雨明けの日が迫っているのかもしれませんね。
暑いのは苦手なので
梅雨明けしてほしいような
してほしくないような微妙な気分です。

暑い夏を乗り切るために
衣食住にも気をつけたいところ。
いくら涼しいとはいえクーラーにばかり頼るのは
あまりにも不健康ですし、廃熱で暑さを倍増させるだけ。

よしずを立てかけて直射日光を防いだり、
打ち水をして気化熱で家の周囲の気温を下げたり 等々
蒸し暑い夏を涼しく過ごすための工夫は試してみる価値大です。

また、江戸時代の後期に庶民へと広まった風鈴など
五感に訴えるというのは日本人独特の感性だと思います。
食に関しても目でも涼を感じられるような器を選んでみるだけで
涼しく感じられるかもしれませんよ。


雪月花 雪あられ(小鉢)

雪月花 雪あられ(タンブラー小)

伝統技法に則って手作業で作られた日本のガラス器。
表面の水玉に光が反射してキラキラと輝きます。
夏は水の中に素麺を浮かべてみてはいかがでしょうか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*