リトルプレス入荷「murren vol.8湖水地方」


生活雑貨・文具・インテリアの店「育てる道具ILMA+」の店員2号です。

季刊誌「wandel(ワンデル)」(山と渓谷社)を
手掛けた若菜晃子さん編集の小冊子murrenミューレンの
待望の最新作が届きました。
小冊子murrenミューレンvol.8「湖水地方」
小冊子murren vol.8「湖水地方」
 
『街と山のあいだ。』
スイスの山あいにある登山電車終点の町「ミューレン」。
この小冊子が街と山とをつなぐ存在になることを願い、
この町の名が冠されたのだそう。

山や自然の世界を感じていたい、
行ってみたいという人たちに向けて、
毎号ワンテーマ主義で、
この本でしか読めない内容を展開しています。

今回のテーマは「湖水地方」The Lake District。
イギリスの湖水地方の田舎町コニストンで過ごした
晩秋の1週間を写真と文章で
シンプルに綴った紀行エッセイ号です。

「フィルとドレイクと片方手袋」という内容がありますが
私は、というと2日続けて
手袋を片方なくして1人で大慌て。

結局2日とも自分の車に置き忘れていたのですが
気をつけないといけませんね。
手袋は2つで1つですから。

個人的には早く読みたい気になる内容です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*