書籍「murren vol.4」が入荷しました


20090116ミューレン4号

生活雑貨、陶磁器、キッチン雑貨の店「育てる道具ILMA+」店主です。

突然ですが、水戸黄門を見たことがない方はいませんよね?
あまり興味がない方でも、お年寄りがいる家庭で育ったり、
夕方の再放送枠でなんとなく見てしまったりするので
大抵の人は印籠を出すタイミングまで細かく覚えているハズ。

劇中に登場する「うっかり八兵衛」というキャラクター
ほぼ毎回といっていいほど、食べ物の話をしています。
大抵食べているのはお団子ですが、旅行者の疲れた体を元気付ける
典型的な食べ物としてアイコン化されているのでしょう。

そんな時代の名残で日本各地に名物のお団子が残っていて、
風土に根差した地方食として現在も愛され続けているんですよね。

今回のmurren(ミューレン)は昔から数多くの旅人を
もてなしてきた「峠のだんご」をテーマに
峠とだんごと人の関係をmürren流に表現していきます。

■編集 若菜晃子さん
季刊誌「wandel」(ワンデル、山と渓谷社刊)編集長の後に独立
暮らしの手帖にて「徒歩旅行」連載中
InRed(宝島社)「小泉今日子の大人の遊び委員会」

→murren(ミューレン)vol.4「峠のだんご」はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*