肥前吉田焼 懐かしさを感じる水玉シリーズの器


生活雑貨・文具・インテリアの店「育てる道具ILMA+」の店員2号です。

2010年度グッドデザイン・ロングライフデザイン賞受賞の
水玉茶器を中心とした水玉シリーズの器が届きました。

まずはロングライフデザイン賞を受賞した”急須”。 
肥前吉田焼 水玉 急須
肥前吉田焼 水玉 急須

こちらはちょっと大きめ950ccの”土瓶”。
肥前吉田焼 水玉 土瓶
肥前吉田焼 水玉 土瓶

”急須、”土瓶”ともに金属のものではなく
磁器の茶漉しあみがついているので
金属臭を感じることなく、お茶本来の香りを愉しむことができますよ。

肥前吉田焼 水玉 反り湯呑
肥前吉田焼 水玉 反り湯呑

こちらは口元が少し外側に反り返った”反り湯呑”。
白い器はお茶のきれいな色を見せてくれるのでオススメ。
高さ約6.5cm、と小ぶりなサイズもいいですね。

肥前吉田焼 水玉 茶碗
肥前吉田焼 水玉 茶碗

まるでおばあちゃんの家で見たような
素朴で懐かしいデザインの”茶碗”。

肥前吉田焼 水玉 大鉢
肥前吉田焼 水玉 大鉢

直径20cmの大鉢は深さがあるので煮ものも汁ものもOK。
紺色に白の水玉がかわいらしいです。

水玉茶器は佐賀・肥前地区において
高度成長期には大量に生産され、40年以上も前から
大衆的な食器として使われ続けてきました。

今では数件の窯のみで焼かれていますが、
近年では懐かしさのなかにどこか新しさとほのぼのとした
かわいらしさを感じさせるデザインが再度注目されています。

紺色と白の磁器でつくられた肥前吉田焼の「水玉」シリーズ。
どこかで一度は目にしたことがあるような懐かしいデザインは
昭和のレトロな雰囲気を想わせる味わいのある器です。
セットで揃えたくなりますね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*