昭和デザインを復刻 ガラスの醤油差し入荷


生活雑貨・文具・インテリアの店「育てる道具ILMA+」店主です。
先日、旧陸軍の建物を使用した大学施設の見学会に行ってきました。

1912年竣工、築100年になる和洋折衷(半分洋館)の師団長官舎で
全室暖炉付きの洋室、細工を凝らしたマントルピースなどがある
明治末期の貴重な洋館です。
外観⇒http://twitpic.com/9uhbfl

機会があればブログの方にも画像をアップしたいと思います。

さて、今日の入荷商品紹介はレトロつながりということで
1950年代に実際に販売されていた醤油差しの復刻品です。

昭和モダン復刻醤油差し 亀甲[廣田硝子]
■昭和モダン復刻醤油差し 亀甲[廣田硝子]

昭和モダン復刻醤油差し 籠目[廣田硝子]
■昭和モダン復刻醤油差し 籠目[廣田硝子]

昭和モダン復刻醤油差し 桜[廣田硝子]
■昭和モダン復刻醤油差し 桜[廣田硝子]

昭和モダン復刻醤油差し 紙箱
このような紙箱に入っておりますので、新築祝いや
お引越しのギフトにもご利用ください。
※入荷時期により箱のデザインが異なる場合があります。

>>「廣田硝子」取り扱い商品はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*