竹のような器「Bamboo Bowl」小鉢・飯椀


陶磁器、キッチン用品、インテリア雑貨の店「育てる道具ILMA+」の店員2号です。

3月も昨日で終わり。
自宅のベランダから見える
公園の桜の花ももう満開。
洗濯物を干しながら
ちょっとだけお花見気分。

先日は親戚からいただいた
タケノコを食べました。
掘りたてはやっぱりおいしい。
旬の味ですよね。
春を満喫中です。

竹と言えば・・・
こんな器はいかがでしょうか?

Bamboo Bowl小鉢 真竹 深緑色
■Bamboo Bowl小鉢 真竹 深緑色
フィンランド出身で北欧を中心に活躍する
カミーラ・グロスさんの小鉢です。

”Bamboo Bowl”は名前のとおり、
竹のような形の器。
特に深緑色はまさに真竹の色です。

Bamboo Bowl小鉢 真竹 渋黄色

Bamboo Bowl小鉢 真竹 乳白色
小鉢の色は深緑のほかに
渋黄、乳白の計3色ありますので
お好きな色をどうぞ。

Bamboo Bowl 茶碗 節竹オリベ
■Bamboo Bowl 茶碗 節竹オリベ
こちらは同じく
カミーラ・グロスさんの飯椀。
横から見ると真ん中には
竹のように節が入っています。

Bamboo Bowl小鉢 真竹 渋黄色

Bamboo Bowl小鉢 真竹 乳白色
飯椀はオリベ(深緑)、
キゼト(黄)、キンヨウ(乳白)の3色。
小鉢は磁器ですが
飯椀は陶器になっています。

小鉢とは少し色が異なりますが
一緒に使ってみると
色が違うのがより合っていて
とってもオススメ。
自分好みの組み合わせにできるのが
このシリーズの魅力のひとつだと思います。

雑誌などの特集でよく語られる
北欧デザインと日本のデザインとの親和性。
こうやって器を見てみると
確かに納得ですよね。
和すぎないモダンなデザインが
現代の暮らしのなかに
すっと溶け込んでくれそうです。

デザイナー:カミーラ・グロス

  [国籍]フィンランド
  [職種]プロダクトデザイナー(セラミック・ガラス)
  [学歴]
   1999年 ヘルシンキ芸術デザイン大学( UIAH )
       セラミック・ガラス学科卒
   2001年 ロイヤル・カレッジ・オブ・アート( RCA )
修士課程修了(セラミック、ガラス専攻)
  [経歴]
   1999年 スイス・サーナークリスタル社とフリーランス契約
   2001年 セントラル・セント・マーティン芸術学校講師
   2001年 ウェッジウッドトラベルアワード受賞


“竹のような器「Bamboo Bowl」小鉢・飯椀” への2件の返信

  1. たけのこ、春ですねぇ。
    春ってやっぱ私たちの季節だし(ちょっとずうずうしいかぁ)最高にいいですよね。
    先日リッチにランチしてきました。
    一足早いですが、おめでとう

  2. くじゃくさん、お久しぶりです。
    お便りありがとうございます。

    リッチにランチですか・・・
    いいですねぇ。
    私は先日、
    京都日帰り貧乏旅へ出かけてきました。
    リッチに、ということもなく
    ぶらぶらっと歩きまわっただけですが
    またブログに書けたらな、と思ってます。

    もうすぐですね。
    こちらこそ、おめでとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*