新商品のごあんない「中川政七商店 刺し子織りの掛け布つき あけび籠のバッグ」


陶磁器、キッチン用品、インテリア雑貨の店「育てる道具ILMA+」の店員2号です。

昨日はとても暖かかったですね。
ぽかぽか陽気の日は
なんだかお散歩に
出かけたくなります。

さてさて、お散歩にも持ってお出かけしたい
新入荷のバッグのご案内。
中川政七商店・粋更 あけび籠のバッグ
■中川政七商店・粋更 あけび籠のバッグ(刺し子織りの掛け布付き)

青森の宮本工芸さんの
「あけび籠」のバッグです。

職人さんがひとつひとつ丁寧に
あけびづるを編みあげて
手づくりされたかごバッグは
自然の温もりが感じられます。

また、バッグの中身が見えないように
刺し子織りの掛け布がセットになっています。
白地にグレーの糸で織られた
刺し子模様はどこかモダン。

シンプルなデザインなので
どんなお洋服にもピッタリ。

掛け布の裏には
リネン生地を合わせてあるので
その日の気分によって
リバーシブルで使うことができます。

見えないところにもひと工夫。
掛け布の裏地についている輪っかを
籠の持ち手に通しておけば
掛け布を落としてしまう心配もありません。

あけび籠のバッグと言えば
「欲しいけどちょっと高いし・・・」と
迷っている方も少なくないはず?

いつものおでかけに、
お部屋のインテリアに、収納に・・・
ひとつ持っていると
何かと便利なかごバッグ。

流行に流されることなく
ずっと永く使っていただけるので
意外と賢いお買い物かもしれませんね。

■刺し子織りについて
東北地方の農村で盛んだった「刺し子」は
布地に補強や保温効果を与えるため
糸で刺し縫いを施す手技。
その技法を機械織りに
応用したものが「刺し子織り」です。
いろいろな幾何学模様を
織り交ぜた「紋刺し子柄」には
古くからの知恵や技術が
たくさん詰まっております。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*