北欧白夜紀行 その17「ストックホルムでお買い物2」


生活雑貨、陶磁器、キッチン雑貨の店「育てる道具ILMA+」店員2号です。

年が明けてから初めての北欧白夜紀行連載、
今回もスウェーデンから・・・
(目次はこちら)

20090118レストラン
セーデルマルム島に入ってすぐにある
”エリックス・ゴンドーレン”は
空中廊下とつながっている展望レストラン。
空に浮かんだようなこのレストランは8階。
ストックホルム市街と湖を眺めながら食事を楽しむ、
最高の贅沢ですよね。

こちらは10gruppen(ティオグルッペン)。
20090118 10グルッペン
10人のテキスタイルデザイナーにより
結成されたブランドショップで
訪れようと思っていた場所のひとつです。
日本ではインテリアショップなどで見かけますよね。
店内にはかわいらしいテキスタイルがずらり。
バッグやペンケース、ポーチなどなど
商品の種類も多くてどれにしようか目移りしてしまいます。
あれこれ迷ってお揃いのテキスタイルの
バッグとビニールコーティングのポーチを購入。
20090118 18グルッペンバッグ

Design Torget(デザイン・トリエ)など
他のインテリアショップにも立ち寄りつつ
集合時間が迫ってきたのでホテル近くまで戻って
グローベン・ショッピングセンターへ。
20090118ショッピングセンター

20090118牛乳売場
乳製品売り場にて。

20090118お腹穏やか
赤い牛のマークがかわいい
牛乳やヨーグルトドリンクの中に
なぜか漢字で”穏”の文字・・・
よく見ると”ONAKA 穏”と書かれています。
お腹穏やか?
もしかしてオリゴ糖入り?
ナチュラル系のイメージが日本にはあるんでしょうね。

パッケージデザインのかわいい
Yoggi(ヨッギ)はヨーグルトドリンク。
20090118ヨーグルト

おいしくて種類も豊富。
容器をお持ち帰りしたくて
がんばってたくさん飲みました。

ショッピングセンター内にあった郵便局。
20090118郵便局
黄色と水色の配色が
スウェーデンの国旗を思わせます。
かわいい絵柄の切手をお土産に買いたくて
大苦戦しながらもなんとか購入。
語学が堪能だったらなぁ・・・と
この旅で強く感じた苦い思い出の場所です。

昼食の時間も惜しんで動き回りましたが
ここでタイムオーバー。
せめてあと1日あれば
もう少し街歩きを楽しめたのになぁ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*