北欧白夜紀行 その15「ガムラスタン」


陶磁器、キッチン雑貨の店「育てる道具ILMA+」の店員2号です。
前回に引き続き、今回もガムラ・スタンから・・・
(目次はこちら

前回もちょっと触れましたが
ガムラ・スタンは歴史ある街。
20080404北欧01

観光客も多く、路地を歩くと
レストランやお土産物屋さんなど
いろいろなお店があります。

この看板を見れば一目瞭然ですね。
ダーラナ・ヘストが売られているお店です。
20080404北欧02

林業の盛んなダーラナ地方で生まれた木工芸品で
もともとは自分の子供たちへのお土産として
木の破材を使って作ったのが始まりなんだそう。
こんな心のこもった贈り物、
子供ならずともうれしいですよね。
こちらのお店には
伝統的なデザインのものから花の首飾りの描かれたもの、
アメリカ国旗柄、なんていうダーラナ・ヘストもありました。

右側にちらりと見えるのは大聖堂。
ストックホルム最古の教会で
国王や女王の戴冠式や結婚式など
王室の式典場所として有名。
内装にはユニークな芸術が
たくさん施されているらしいですよ。
有料ですが、中に入ることができるそう。
観に行きたかったなぁ・・・

と、ガムラ・スタンの観光はここまで。
北欧4日めのホテルは
郊外にある”クオリティ・ホテルグローべ”
20080404北欧03

白亜のドームが印象的なイベント会場のグローブ・アリーナや
グローベン・ショッピングセンターに併設されています。
20080404北欧04

ホテルの部屋はこんな感じ。
20080404北欧05
落ち着いたインテリアでシックな印象。
ホテル内は内装も素敵。
2階のラウンジは
ほわっとしたライティングがとてもムーディーで
思わずパチリ。
20080404北欧06

夕食後、再び街歩きに出かけるため
ホテルを出ようとしたら突然の大雨・・・
昼間の晴天が嘘のように
辺りは真っ暗になっていました。
旅の楽しさで忘れていましたが
北欧に着いてからというもの
朝早くから夜遅くまで動きっぱなし。
今回の雨はまるで
「今日はもう休みなさい」と言っているかのようでした。
身体を気遣ってくれる恵みの雨?に感謝して
部屋に戻ることに。

思えば遠く離れた異国の地で過ごす
はじめての夜らしい夜。
雨のおかげで空は暗くなり、
ほんの少し涼しくて、
心地よく眠りにつくことができました。
20080404北欧07


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*