北欧白夜紀行 その12「ストックホルム・アーランダ空港」


陶磁器、キッチン雑貨の店「育てる道具ILMA+」の店員2号です。

2008年になり、
もう2ヶ月という月日が流れたというのに
この”旅”は全く進んでおりません・・・
決して冬眠していたわけではないのです。
というわけでお待たせしました。
久々の更新です。(目次はこちら

約1時間の空の旅を終え、
飛行機はストックホルム・アーランダ国際空港へ到着。
いよいよ2ヶ国め、スウェーデンに到着。
日本との時差はノルウェーと同じ7時間です。

ノルウェーから乗ってきた
今回搭乗したフライ・ノルディックは全席自由で
どの席に座るかはまさに早い者勝ち。
20080229北欧01
そして機体のお腹から乗ったはずなのに
降りたのはなぜかお尻からでした・・・
目の覚めるようなピンクのユニフォームがかっこいい。

空港内はこんな感じ。
20080229北欧02
至るところに木が多用され、
温かみのあるノルウェーの空港に比べて
スウェーデンの空港はシャープで無機的なイメージ。

電話ボックスやパソコンスペース?などは
赤が効いていてポップな感じです。
20080229北欧03

20080229北欧04

おしゃれな空港に別れを告げ、
バスに乗り、早速市内観光へ。

まずはストックホルム支庁舎。
20080229北欧05
赤いレンガ造りの宮殿のような建物が印象的です。

20080229北欧06
メーラレン湖沿いから見た市庁舎。
そびえ立つ塔の高さは106m。
この建物のシンボルと言ってもよいのではないでしょうか。
遠くから見てもその高さは一目瞭然ですよね。
この日の気温は29℃。
上半身裸で日光浴を楽しむ人々をよく目にしました。
寒い北欧ではなかなか見られない風景ですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*