北欧白夜紀行 その16「ストックホルムお買い物1」


生活雑貨、陶磁器、キッチン雑貨の店「育てる道具ILMA+」店員2号です。

12月10日、ストックホルム支庁舎で
ノーベル賞授賞祝賀晩餐会が開かれました。
今年は2002年以来の日本人の受賞、
しかも4名も受賞されたということで
かなり注目が集まりましたね。

ノーベル賞授賞祝賀晩餐会にちなんで・・・
という訳ではありませんが
しばらくお休みしていた北欧白夜紀行、
今回もスウェーデンから・・・
(目次はこちら)

スウェーデン2日目。
この日は集合時間の14:30まで自由行動。
限られた時間ではあるけれど
待ちに待ったショッピングタイム。
貴重な時間を有効に使わなければ!
と、逸る気持ちを抑えて
朝食はしっかりいただきました。
やっぱり腹が減っては戦はできぬ・・・ですよね。

ホテルに荷物を預けていざ出発。
地下鉄に乗ってストックホルムの中心地を目指します。

20081215ストックホルム地下鉄
ものすごーくブレてしまいました。
駅のSLセンター(切符売場)でチケットを買って
改札口で見せるシステム。
ストックホルム市内なら購入時間から
1時間に何度でも利用することができます。

ストックホルムの街並み。
20081215ストックホルム街並み
この通りは各国の国旗でしたが
他の通りには大胆な白いマーガレットの
絵柄の旗がかけられていました。

デパートが並ぶ
ショッピングエリアにある広場”ヒョートリエット”。
20081215ストックホルム市場
色とりどりの美しい花や
新鮮な野菜、果物などを
買い求める人たちで賑わっています。

”ヒョートリエット”近くの
ショッピングモールで手に入れた
ペーパーナプキンたち。
20081215ストックホルムペーパーナプキン
クリスマスっぽいデザインのものと
なぜかキノコ狩りの風景のものをチョイス。
め、珍しいかなぁ・・・と。

20081215ストックホルムカーテン
こちらは路地で見つけたとあるお宅。
花瓶柄のカーテンなんて珍しい!と思わずパチリ。

途中、スーパーマーケットに立ち寄ったり
街を散策したりして気分はスウェーデン人???


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*