【懐かし飲料】愛のスコール


陶磁器、キッチン雑貨の店「育てる道具ILMA+」店員2号です。

今日は立秋。
暦の上ではもう秋、ということですが
今はまだ夏真っ盛り。
こちら豊橋では雨予報が出て
雷もゴロゴロと鳴り響いているのに
雨はほとんど降っていません。
”今日こそは降るかも?”と
毎朝出かける時に洗濯物を部屋干しして
傘を持って出かけていたのに
今日も裏切りのカンカン照り。
暑さが体に堪える1日となりました。

そんな中、ここ数日、日本各地で
突然のゲリラ雨や豪雨による被害が多発。
自然環境の変化が
もたらしたものなのでしょうか?
近頃の雨はまるで
熱帯雨林のスコールみたいですね。

スコールと言えば・・・
最近”スコール”のテレビCMをよく観ます。
宮崎県の南日本酪農協同株式会社から
発売されている乳性炭酸飲料。
”Skal(スコール)”とは
デンマーク語で「乾杯」という意味らしく
大雨やルパン3世のED曲とは全く関係ないようです。

「愛のスコール」なんてキャッチコピー、
なんだかすごくいいですよね。
今年のCMのテーマは「もどかしさ」ということですが
5つの作品どれを観ても
”スコール”のように甘酸っぱい気持ちが伝わってくる
素敵なCMになっています。
個人的には「じゃあね」篇がお気に入りです。

こちらからCMを観ることができます。
まだ観ていない、もう1度観たいという方はどうぞ。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*