京都ぶらり旅 北白川ちせ・一乗寺恵文社


陶磁器、キッチン用品、インテリア雑貨の店「育てる道具ILMA+」の店員2号です。

先日、店主に負けじと
私も京都へぶらり旅してきました。

店主のコースと同じく
哲学の道~銀閣寺を観てまわり
観光は早くも終了。

哲学の道へ向かう途中にある
京大北門前の進々堂も
ゆったりとした空気の流れる
大好きな喫茶店のひとつなのですが
お店の前を通ったものの
日帰りの限りある時間の中での旅なので
立ち寄ることができず残念・・・

ぶらぶらお散歩しながら
北白川にあるお店”ちせ”へ。
20100414京都ちせ
”ちせ”はアイヌ語で
「お家」という意味なんだそう。
ことりのマークがかわいらしいお店です。

おいしそうなパンやハチミツ、
ジャムや雑貨などが売られていて
あれもこれも欲しくなってしまう。

どれにしようかいろいろ迷って
焼きたてのじゃがいものパンと
バナナとクランベリーのジャムを購入。
20100414京都ちせのジャム
とろりとした甘いバナナに
クランベリーの酸味が
いいアクセントになってます。

バナナのジャムは食べたことないから
めずらしいなぁと思って選んだのですが
スコーンにつけたり
ヨーグルトに入れたり
毎朝大活躍です。

じゃがいものパンは買ってすぐ
お散歩しながら食べちゃったので
写真がないのですが
もちっとしたパンに
じゃがいもがごろごろ入っていて
ローズマリー(確か・・・?)が
効いてておいしかったですよー。

お次の目的地は”恵文社一乗寺店”。
20100414京都 恵文社一乗寺店
雑誌やガイドブックでもよく紹介されていて
近くに行く機会があれば
1度訪れてみたいと思っていたお店。
念願叶って初来店です。

恵文社が扱うのは
本や雑貨、CD、DVDなど。
何でもただ取り揃えるのではなく
スタッフのみなさんが
納得のいくものだけを
集められたお店です。
そのセレクトは
小さな驚きや発見があったりして
見ていて本当に楽しい。
こんなお店が近くにあったらいいのになぁ。

4/3~4/16まで生活館にて
Loule(ロル)主宰・甲斐みのりさんの
新刊フェアが開催されています。
Loule×六曜社のグッズも
販売されていましたよ。

中でも六曜社ペーパーは
当店でも販売しているオススメ商品。
六曜社ペーパー 3種各1枚セット
私もお気に入りの
京都で有名な喫茶店「六曜社珈琲店」は
素朴でやさしい味のドーナツと
丁寧に淹れられたおいしいコーヒー、
落ち着いた雰囲気が魅力。

そんな素敵がいっぱい詰まった
六曜社ペーパーは3種類の絵柄が
1枚ずつセットになっています。
贈りものを包む包装紙にしたり、
壁に飾ってみたり、
四隅を折ってブックカバーにしたり・・・
価格の安さもうれしいですね。
フェアで買い逃した方、
恵文社までご来店できない方、
ぜひどうぞ。

恵文社の後は北山のあたりを
ぶらぶらしたいなぁと考えていたのですが
時間がなくなり断念。
今回の旅はちょっと計画ミス。
お散歩気分でたくさん歩いたから
移動に時間がかかりすぎて
思うように廻れなかったのが敗因。
またいつかリベンジ?したいです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*