神戸とりっぷ


陶磁器、キッチン雑貨の店「育てる道具ILMA+」の店員2号です。

先日、連休を利用して
1泊2日で神戸旅へ行ってきました。
”ことりっぷ”で勉強して準備万端。
思う存分満喫するため
始発の新幹線へ乗り、
9時前には神戸三宮へ到着。

神戸の朝はのんびりスタート。
だいたいの店は11時開店なので
まずはパン屋さんで軽めの朝食。

20080505神戸01
こちらはJR三ノ宮駅すぐの
”ブランジュリーc.m.h”。
複合型商業施設ミント神戸の地下1階にある
カフェ併設の小さなパン屋さんです。
デニッシュ生地を使った
おいしそうなパンに目を奪われつつ
今回はクロックムッシュとカプチーノをオーダー。

20080505神戸02
パンの間にはベシャメルソースとベーコン。
とろっとしててとってもおいしかった。
カプチーノのフォームドミルクには
かわいらしいりんごのラテアートが施されていて
目にも楽しい。

腹ごしらえが済んだら
お次は街をぶらぶら歩いて元町方面へ。

20080505神戸03
通りを少し入ると狭い路地がたくさん。
小さな発見にワクワクする。

大丸神戸店本館1階にある”カフェラ”。
20080505神戸04
フィンランドでよく見かけたオープンカフェに
そっくりだったので思わずパチリ。
平日の朝だったのでお客さんは少なめでしたが
午後に通りかかったら
風を感じながらゆったりと過ごす人で賑わっていました。
とても気持ちよさそうでしたよ。

大丸神戸店と言えば5月1日から6日まで
「2008洋菓子フェスタ」というイベントが開かれていて
神戸と近郊のスイーツショップがたくさん出店されていました。
いろんなスイーツが並ぶなか、
とりわけ目を引いたのが
マーク・グレイス氏の色とりどりのマカロン。

赤坂の”ピエール・エルメ”で
シェフパティシエを勤めていたという実力派。
神戸でパティスリーをオープン予定らしいのですが
今食べられるのはこのイベントのみ。
クリームをサンドした一口サイズの
いわゆるマカロンというものだけでなく
大きなマカロンにフルーツやクリームを贅沢にサンドした
前者と同じマカロンという定義で統一してもよいのかな?
というようなマカロンもあってとてもおいしそう。

腹ごしらえしたばかりなのに
何だかお腹が空いてきた???
早速買って今すぐ食べたい!と思ったのですが
ここはやっぱり素敵なマカロンたちに敬意を表して
夜ホテルに帰ってからゆっくり食べたいと思い、
後ろ髪をひかれつつも
マカロンたちに再会を誓ってこの場を去りました。

このイベントはあと2日。
この機会にマーク・グレイス氏のマカロンを
食べてみたい方はぜひ足を延ばしてみては?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*