金沢とりっぷ(1)


生活雑貨、陶磁器、キッチン雑貨の店「育てる道具ILMA+」店員2号です。

先日、まとまったお休みが取れたので
金沢までぶらり旅してきました。
今回は車で出かけたので
ETC割引で片道1000円。安い!
途中、渋滞に巻き込まれつつも
比較的順調に金沢へ到着。

時計を見ればもうお昼。
「まずは腹ごしらえ!」と
金沢市民の台所”近江町市場”へお出かけ。
20090617金沢01
新鮮な野菜や果物、海産物などが並び、
にぎわっています。

ここに来たらやっぱり食べたい海鮮丼。
いろんなお店があって
どこにしようか迷ってしまう・・・
市場内を何度も何度もぐるぐる回って
”廻る近江町市場寿司”さんに決定。
こちらはマグロハラミ三色丼。
20090617金沢02
カニにイクラに、
脂のたっぷりのったマグロのお刺身。
思い出してもよだれが・・・

こちらはノドグロ炙り重。
20090617金沢03
高級魚ノドグロ(アカムツ)の刺身を
少し炙ってすし飯の上へ。
脂ののった身と炙った皮が香ばしくておいしい。
写真には写っていませんが
どちらもあら汁付き。
魚介のだしがしっかり出てて
これまた美味です。

目の前で板前さんの握ったお寿司が
廻っているのを眺めていたら
思わずお皿を取りたくなりますが
丼だけでお腹いっぱい。
グッとこらえてやめておきました。

ホテルに車と荷物を預けて身軽になったら
この旅のメインイベント
”金沢21世紀美術館”へ。
2004年に開館し、話題になった美術館。
開館当初からずっと訪れてみたいと思っていた場所です。

20090617金沢04
コンセプトは『まちに開かれた公園のような美術館』。
立地も金沢の中心部と好条件。
有料の展覧会ゾーンだけでなく、
無料ゾーンがあるのも魅力的。
なるほど。
これなら公園に行くような感覚で
いつでも気軽に立ち寄ることができます。
実際、私も2日連続立ち寄りました。

たくさん写真を撮ったけれど
紹介しきれないのでいくつかご紹介。
20090617金沢05
うさぎの耳??がかわいらしい椅子。
建物を設計した建築家
妹島和世さんと西沢立衛さんのユニット
”SANAA(サナア)”によってデザインされたもの。
”SANAA”のデザインは
館内の至るところで観ることができます。

20090617金沢06
カラーもいいけど
なんとなくモノクロで撮ってみました。
実際は壁も椅子も柱も全て白。
同じ形の椅子がパズルのように組み合わさって
ひとつのソファのようになっています。

他にも透明の椅子や
”SANAA”と台湾のアーティスト:マイケル・リンが
コラボレートした鮮やかな花柄のロッキングチェア・・・などなど
いろんなところに椅子が置かれていて
いつでもどこでもゆったりできます。
椅子好きにはたまりません!

(次回へ続く)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*