春の息吹


陶磁器、キッチン雑貨の店「育てる道具ILMA+」の店員2号です。

20080320春01

寒いのがダメなので冬は苦手。
ものすごい冷え性なんです。
やっとのことで温めた身体も
ほんの少し寒さを感じるだけで
一瞬にして冷えきってしまう・・・

「今、サーモグラフィーで見たら○○色」なんて
その時の自分の冷え度を例えてみたり。
大概、青色か水色なんですけどね・・・
寒くて眠いから
冬の朝は特に苦手。
冬は「冬眠したい」が口癖なんです。

でも、最近暖かくなって
いよいよ春本番。
春は好きな季節です。
つぼみがつき、花が咲く。
葉が出て、木が茂る。
冬の寒々とした景色が
色で満ちあふれる。
春の息吹に
ちょっと勇気をもらって
新しいことも始めてみたい。
そんな気持ちはあるのですが・・・

春はたまらなく眠いんです。
朝も、昼も、夜も、
とにかくずっと眠たくて
ぼーっとしていて(それはいつも?)
頭が全く働かない(それはいつも?)。
楽しみにしていた映画だって
毎週観ていたドラマだって
肝心なラスト15分を見逃して
エンドロールで目を覚ます。
ここ2週間の間に3、4つは見逃しました。

春眠暁を覚えず・・・
孟浩然の有名な漢詩”春暁”の一節です。
春の眠りは心地よくて
朝が来たことにも気づかずに
つい寝過ごしてしまった。
実は身体だけは起きているのに
脳は朝が来たことに気づかず
寝ている状態で1日を過ごしているのでは?
なんて考えてしまうほど眠いんです。
春は好きだけど
この眠気は本当につらい。

春に寝覚めが悪かったり
眠くて仕方がないのは
冬から春への気温や日照時間の変化、
メラトニンや性ホルモン分泌の季節変動により
引き起こされるのではないかと言われているそうです。

季節の変化から起こる影響なら仕方ない。
これも含めて春、と思って
つきあっていくしかないのですね。
結論。
冬も、春も眠いものは眠い。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*