新年のごあいさつ

20140109豊川稲荷
生活雑貨、陶磁器、キッチン雑貨の店「育てる道具ILMA+」店主です。

明日は2014年が始まって10日目。
既に新年のご挨拶をする時期を逸してしまいましたが、
改めまして、あけましておめでとうございます。

2014年4月に「育てる道具ILMA+」は開業7周年を迎えます。
今後も生活に寄り添った「道具」たちをご紹介して参りますので、
引き続き弊店を宜しくお願い申し上げます。

さて、上の写真のとおり、三が日に豊川稲荷で初詣をしてきました。
今年はどこの寺社も初詣の参拝者が多いと聞いていたので、
相当な行列を覚悟してきたのですが、
夕方ともなるとほぼ待ち時間なしでお参りできるみたいです。

20140109豊川稲荷霊狐塚
そのかわり、豊川稲荷の奥にある霊狐塚は閑散時間帯でもかなり待ちました。
デイリーポータルZで紹介されて以降、年々行列が長くなってる気が・・・

エッグベネディクト

HASAMIプレートとエッグベネディクト

生活雑貨、陶磁器、キッチン雑貨の店「育てる道具ILMA+」店主です。
週末、ふと思い立ってエッグベネディクトを作ってみました。

海外から進出した有名店を中心とした「朝食ブーム」の牽引役として、
巷ではパンケーキと並んで有名なこのメニュー。

マフィンにベーコン(またはハム)とポーチドエッグを載せ、
オランデーズソースという酸味の効いたソースを掛けたもの。

アメリカの朝の定番料理ということで、
アメリカのデザイン事務所「ハウスインダストリーズ」と
波佐見焼のコラボ「HASAMIモーニングコレクション」の
プレートにのっけてみました。

■[HASAMI]ハウスインダストリーズ2012モーニングコレクション プレート
波佐見焼[HASAMI]ブランド取り扱い商品

僕が参考にしたオランデーズソースのレシピでは、
ワイン・卵黄・バター・レモン汁を使っていましたが、
ワインが切れてたので、使用頻度の低いワインビネガーを代用。

その結果、やたらと酸味の効いたソースになりましたが・・・
まあ、こういうのは気分が大事ということで。

HASAMIブロックマグと一緒に使いたいプレートミニ入荷

食器・生活雑貨・文具の店「育てる道具ILMA+」の店主です。

CASA Brutusやモノマガジン、ananなど度々雑誌で紹介されている
長崎・波佐見焼の新しい食器ブランド「HASAMI」。

丈夫でスタッキングできる実用的なデザイン、
食卓を明るくするカラフルな6色展開が好評で、
一度に全色お買い上げ頂くお客様も珍しくはありません。

今回はHASAMIの中でも一番人気の「ブロックマグ」と
一緒に使って頂きたい新しい「プレートミニ」が入荷しました。

[HASAMI]プレートミニ ブルー
「HASAMI」プレートミニ ブルー

以前より取り扱いのある「プレート」のデザインを
そのまま小さなサイズにした「プレートミニ」。
スイーツやサラダ、おかずの取り皿などにちょうどいいサイズ。

[HASAMI]プレートミニ イエロー
また、このように別売のHASAMIブロックマグをのせれば、
カップ&ソーサーとしてもお使い頂けます。

一緒にご紹介したブロックマグやプレート(22cm)と組み合わせて
新生活やホワイトデーのプレゼントにいかがですか?

>>「HASAMI」シリーズの食器はこちら

[HASAMI]プレートミニ パープル

[HASAMI]プレートミニ レッド

[HASAMI]プレートミニ ブルー

[HASAMI]プレートミニ グリーン

[HASAMI]プレートミニ イエロー

[HASAMI]プレートミニ グレー

豊川稲荷

20110104豊川稲荷1
食器・生活雑貨の店「育てる道具ILMA+」店主です。
お正月気分を味わいに来た豊川稲荷。
三が日を過ぎれば待ち時間ナシで参拝できるでしょと
根拠のない自信を持ちつつ4日に行ってみたものの、
そこにはメイン入り口にあたる「総門」から
本堂へと延々と続く参拝待ちの行列が・・・

正式名称は「豊川閣妙厳寺」というれっきとした禅寺ですが
上の写真を見る限りどうみても神社ですね。
神仏混淆の例は数あれど、ここまでの日本的カオスさは
そうそうお目に掛かれるものではないと思います。

20110104豊川稲荷2
キリッ
警備に目を光らせるお狐様

20110104豊川稲荷3

1時間以上並んでお参りした後は敷地の奥の方へ
20110104豊川稲荷5
いかにもパワースポット的な霊狐塚

20110104豊川稲荷6
お狐様がみてる

20110104豊川稲荷7
ほらほらこんなに沢山
化かされないように気をつけなきゃね

20110104豊川稲荷8
吉祥札を買ってきました。

「育てる道具ILMA+」はもうすぐ5年目。
年を重ねる度、お店が成長していることに感謝しつつ、
道具を販売すること以上の「何か」を
お客様に提供できるよう精進してまいりますので
本年も宜しくお願い申し上げます。

妻籠宿

生活雑貨、陶磁器、キッチン雑貨の店「育てる道具ILMA+」店主です。
「赤沢自然休養林」(←click!)の続きです。

次は妻籠宿を歩こうと思って来たのに資料館もお店も営業時間は午後5時まで・・・
以下、閉店後の写真が延々と続きます orz
(参考 妻籠宿観光協会)

20100817妻籠宿02
脇本陣奥谷(国指定重要文化財)
明治10年建築着手、12年完成
江戸末期からそれまでの島崎家に代わり庄屋を務めた林家の住宅で、
それまで禁制であった桧をふんだんに使って建てられました。

この建物の移築計画がもとで街並み保存の機運が高まったという象徴的な存在とのこと。
現在は歴史資料館として公開されています。

この斜め向かいにある本陣はなぜか撮り忘れ・・・

20100817妻籠宿01
「桝形」
外敵の侵入を防ぐため道をクランク状にしたもの。

20100817妻籠宿03
妻籠宿観光案内所
こじんまりとはしてますが公共建築っぽい堂々した風情。
昔の郵便局か役場の跡かなと思って調べてみたら、
明治30年に旧吾妻村警察署として建てられたようです。 ⇒click!

その後、旧吾妻村役場、南木曽町役場吾妻支所に転用されていましたが、
昭和54年に観光案内所・無料休憩所として補修・整備されました。

20100817妻籠宿05
自動でんわ
正式な表記は自「働」電話のはずなんだけど

20100817妻籠宿06
20100817妻籠宿07
「和風総本家」に出てきそうなたたずまい。
上はひょうたん、下は朝顔、
ツル植物と古建築との組み合わせはいいですね。

20100817妻籠宿08
尾又橋
あまり見かけないコンクリートのアーチ橋。

近代遺産・近代建築好きな人は近場にある電力王 福沢桃介ゆかりの
読書発電所(本館・桃介橋・柿其水路橋 国指定重要文化財)もおすすめ。