秋の人気の食器ランキング

4th-market スティルク 7.5プレート クリーム

8月の終わり頃にちょっとしたことで脚(膝)を怪我してしまい、東京出張(一応仕事です)と、恒例行事になっている夏の普通列車旅は長時間歩くことになるのでキャンセル。

日課ほどではないですが、今までは週に数度こなしていたランニングもできないまま、悶々とした日々を過ごしています。

さて、今日は昨年9月~10月の人気食器ランキングをずらずらっと並べてみました。

季節ごとに人気の色味や形状があるのですが、秋口に好まれるのはオフホワイトやクリーム色など穏やかな色でしょうか。

また、黄色・グリーンなど冬に向けて季節が移ろいつつあるのも感じます。

今年は東日本が冷夏だったせいか、冷え込む時期いつもよりも早く、土鍋やオーブン用の食器(4th-marketのスタック鍋、スタックカップ)が売れ始めています。

器選びの参考になるでしょうか?

 

10位 HASAMI ブロックマグ レッドHASAMIブロックマグ レッド

8位 HASAMI プレート マスタードHASAMIプレート マスタード

8位 HASAMI プレート グリーンHASAMIプレート グリーン

5位 4th-market ポトフ カップ ホワイト
4th-market ポトフカップ
5位 4th-market スティルク プレート クリーム色
4th-market スティルク 7.5プレート クリーム

5位 4th-market スティルク カップ&ソーサー グリーン
4th-market スティルク ティーカップ&ソーサー グリーン

3位 HASAMI ブロックマグ イエロー
HASAMIブロックマグ イエロー

3位 4th-market ミルヒ プレート ホワイト
4th-market ミルヒランチプレート

2位 HASAMI プレート ネイビーHASAMIプレート ネイビー

1位 4th-market ミルヒ 4’ボウル ホワイト
4th-market ミルヒ4'ボウル

鹿児島睦さんデザイン GUSTAVSBERGの食器

お店(事務所)のある愛知県では朝の気温が20℃をきり秋の足音が近づいてきました。
体調を崩しやすい時期といわれますが、案の定、担当もちょっと風邪ぎみです。

食卓にのぼる飲み物も、冷たいものよりホットコーヒーや紅茶など温かいものが欲しくなってきますね。

 

スウェーデンの陶磁器メーカー「GUSTAVSBERG」と、植物や動物をモチーフにしたデザインで有名な鹿児島睦さんのコラボレーションで誕生した「April」シリーズが入荷しました。

 

GUSTAVSBERG × 鹿児島睦 “April” カップ&ソーサー

https://sodateru-dougu.jp/?pid=121419748

 

色はホワイト&ブラック、イエロー、ピンク、グリーンの4色。

 

ソーサーにもカップと同じイラストが。

器と同じイラストが金色で箔押しされた白いギフト箱に商品が1点ずつ入っています。

 

こちらは ”April” シリーズのプレート。

GUSTAVSBERG × 鹿児島睦 April プレート 18cm

https://sodateru-dougu.jp/?pid=121485517

 

プレートもカップと同様、白いギフト箱に入っております。

今回はイエローの生産が不調とのことで、プレートはホワイト&ブラック、ピンク、グリーンのみ入荷しています。

ご結婚される方へのお祝いにいかがでしょうか。

夏の定番、ネイビー&ホワイトの食器

4th-market スティルクシリーズ ライン

4th-market スティルクシリーズ ライン

夏の食器はさわやかな白とネイビーの組み合わせで。
萬古焼の産地から生まれた陶磁器ブランド「4th-market」のスティルクシリーズを選んでみました。

4th-market スティルクシリーズ ライン

香ばしく焼きあがったパンを置くだけで様になる食卓。
これが白とネイビーの魔法なのです。

LINK
4th-market スティルク ライン 7.5インチプレート Stilk Line 7.5inch Plate
4th-market スティルク ライン カップ&ソーサー Stilk Line Cup&saucer
4th-market スティルク ライン ティーポット Stilk Line Teapot
全4色(水色・クリーム・オリーブグリーン・ライン)

山梨の紙雑貨 SIWAバイカラー iPadケース・名刺入れ入荷

生活雑貨、陶磁器、キッチン雑貨の店「育てる道具ILMA+」店主です。
ちょっと前の話になりますが、お盆休暇のまんなかに、
二川宿本陣資料館で開催されていた
葛飾北斎展に行ってきました。

二川宿本陣資料館 北斎展
豊橋市二川宿本陣資料館
建物を吹き抜ける風が心地イイ

大名などの要人が宿泊や休憩をする本陣、
本陣に隣接し、家来や一般客が利用する旅籠「清明屋」、
そして宿場町に関する資料館が一体となった施設。

浮世絵の知識が日本史の教科書程度しかない私にとって、
北斎といえば富嶽三十六景の「神奈川沖浪裏」。

富士山を背景に、舟に大波がザッブーンと襲いかかる
大胆な構図が印象的なあの作品を真っ先に思い浮かべますが、
オランダから入ってきた絵画の手法も貪欲に取り入れ、
西洋の風景画ちっくな版画も残していたなんてことは
展覧会に来ないとなかなか知ることができませんね。
面白いので機会があれば見て欲しいです。

こうした優れた大衆文化が庶民レベルで広まり、
西欧諸国よりも識字率が高かったと言われる江戸時代。
その背景には記録媒体となる和紙の流通によるところが
大きいのではないかと思います。

ということで、今日は歴史ある和紙産地、
山梨県市川大門の紙メーカーと工業デザイナー深澤直人による
紙雑貨の限定商品をご紹介します。

古くから日本の文化に根ざしてきた和紙。
この和紙漉きの製法を取り入れた新素材「ナオロン」で
作られた紙の雑貨「SIWA|紙和」より、
新たに2色の色を使用したバイカラーシリーズが発売されました。

2013 SIWA 紙和 限定バイカラーシリーズ

2013 SIWA 紙和 限定バイカラーシリーズ iPadケース
[SIWA・紙和]クッションケース バイカラー for iPad

2013 SIWA 紙和 限定バイカラーシリーズ 名刺入れ
[SIWA・紙和]名刺ケース バイカラー オレンジ・ダークブルー

こけしの雑貨いろいろ入荷しました

生活雑貨・文具・インテリアの店「育てる道具ILMA+」の店員2号です。

とあるスーパーでガチャガチャコーナーを
通り過ぎながらぼーっと見ていると、
何やら気になるものを発見!!!

思わずガチャガチャっとしてしまいました。
タカラトミーアーツ 木製こけし根付 津軽系(青森)

日本が誇る伝統民芸品「こけし」が
かわいらしいストラップになっています。
津軽系の他にも宮城の弥治郎系や作並系、鳴子系、
岩手の南部系、福島の土湯系の6種類。
眺めるだけでほんわかと温かい気持ちになります。

ちなみに第2弾もユニークな顔が揃ってますよ。
こけし根付 弐 全7種
「ガチャ」を見つけた方はぜひ!

さてさて、育てる道具ILMA+にも
愛らしいこけしグッズが続々入荷しています。

中川政七商店より届いた、新作アイテムをごあんない。

中川政七商店 マグネットしおり こけし6種
■中川政七商店 マグネットしおり こけし6種

東北6県のこけし達がしおりになりました。
両側のマグネットでページを挟み込むようになっています。
しおりや付箋、クリップがわりに、
また海外の方へのプレゼントにもどうぞ。

こけしマスキングテープ
■中川政七商店 マスキングテープ こけし

東北地方の各地に伝承されてきた「こけし」柄のマスキングテープです。
お手紙やメッセージカードのデコレーションにペタリと。
付箋代わりに、ラッピングに、使い道いろいろです。

こけし手ぬぐい
■中川政七商店 注染手ぬぐい こけし

注染染めといわれる技法により手作業で
こけしが染め抜かれたかわいらしい手拭いです。

キッチンクロスとしてお使い頂いてもいいですが、
額縁に入れたりして飾ればお部屋を彩るインテリアにもなります。

その他、こけしぽち袋やレターセットなどの紙モノグッズ、
群馬の職人が1点1点手作りした卯三郎こけしもありますよ。
こけしの雑貨いろいろ